find your jobCOLUMN

とんがりコラム

CATEGORY
ARCHIVE

自己紹介 −飯島香織−

2023/04/17

経理の今後

   


中学卒業後、私立高校に入学→2か月で退学(高いお金を払って学校に行く意味を見いだせず...)→通信制高校に移籍

*通信制ではあるものの通いもOKだったので1年次は比較的登校しており、1年次はほとんど登校。

(学校に行きたくないわけではなかったので…)1年次後半からアルバイトをはじめた為、2・3年次は気まぐれで登校。

※年に1度だけ地方に宿泊研修?(スクーリングと呼ぶ)に行き他は提出物のみで卒業できる学校であった。

特徴的な歴史は高校時代のみでそれ以外特徴的なことはあまりありません。。。

 

▼簿記との出会い

2009夏:高卒求人が解禁となり仕事を探しはじめた際に

高卒求人の事務の中で少しだけ給与が高いものがあり要件を見ると簿記と書かれていた。

同じころ、バイト先の先輩に簿記でもやってみたら?と言われ、2つのきっかけから簿記をやってみようかな…

となんとなく気になりはじめ(その段階ではどんなものなのか全く分かっていなかったが)

ひとまず本屋に行ってみる。

3級・2級・1級とあったので3級の本を開いてみるが謎だらけの為すぐに閉じ、退店。

すぐに無理だと思ったがなんとなく数字系であったので興味は出た。

暇でもあってのでなんなくの延長でどういうものか調べてみると簿記の学校TACの案内が出てきた。

2週間で受かる人もいるみたいなので9月入学の11月試験なら間に合うかも!?と思い、学校に申し込みに行く。

久しぶりの勉強への楽しさ半分、勘定科目?!貸借?!漢字や日本語の壁がある…

という今まで勉強してこなかった反省半分。

ただ、就職活動もできない状況なのでなんとなく(全体的になんとなくばかりであるが)今回で結果を出さないと

という焦りもあり、人生で始めてきちんと勉強をする。3級は簡単といわれるが私にとっては大変であった。

11月の試験が終わり結果が出ない状態で2級の講座申し込みが始まる。

(当時はネット受験もなく、結果発表も時間がかかっていた)

止まっていても仕方ないとおもい2級の講座に申し込む。

まったくもって3級とのレベルが違うことになんてこと…と思う日々。

そんな中3級が無事に合格であったこともあり、もう後戻りできないとの気持ちになってくる。

これが受からないと就職できないという気持ちがどんどん強くなる。

(経理に就きたいということではなく、何もない空っぽの自分の状況に対して)

試験2週間前まで模試で20点台をとることもあったが何とか無事に合格となった。

結果が出ると同時に高校卒業。

無職のまま卒業したので単発バイトをしながら就職活動をする。

 

▼就職

簿記をとったからには!との思いから就職を経理に絞るものの、【経理】の内容をあまり理解していないため、

計算=数字?という感覚から間違えて給与計算案件などにも応募…。

(面接で経理じゃないよ?と言われるも大丈夫です!との回答…)

さらに新卒枠ではないこともよくわからず(4月入社の新卒枠はそもそもその時期にはなく…)

中途採用枠にひたすら応募。

今思うとハチャメチャな転職活動だったなと思いますが…

とにかく経理に!と勢いよく動き回ってたくさん求人応募をしていると…

ある時とんがりコラボが出している取引先求人に応募をする。

(人材紹介会社ということも分からなかったが、登録に来てくださいと言われたので言われるがまま登録へ。)

そして取引先求人ではなく、縁あってとんがりコラボへ入社(面接は複数回ありましたっ!)

入社以降、人材紹介・人材派遣の営業兼コーディネーター・取引先の経理実務担当として活動しています。


     

コラム一覧へ戻る

  • 企業担当者様へ
  • 友だち追加